徹底した機器の滅菌

世界水準の滅菌で患者様ごとの器具使用の徹底

徹底した滅菌で患者様に安心して頂けます!

滅菌というのは、機械によってどこまでしっかり滅菌が出来るかが変わってきます。
滅菌器財の種類としてはヨーロッパの基準で、クラスN < クラスS < クラスBに分かれています。
当院では全ての患者様のための感染予防を徹底しております。


「患者様の安心感を大切にすることが、日々の当たり前に」



一般的に多く導入されているクラスNの滅菌器に加え、
クラスB:完全に滅菌することができる唯一の滅菌器であると言われている世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準に準じた滅菌器
クラスS:歯を削る機械(タービン)を患者様毎に滅菌をするためのタービン専用の滅菌器


を用途に応じてしっかりと使い分け、患者様1人1人ごとの器材を使用しております。


滅菌できないものは使い捨てのものを使用しております!
当院では、診療器具を置くトレーや、うがい用のコップ、エプロン、縫合針など、多くの物で、可能なものは出来る限り使い捨てのものを使用しております。


このような、最新で世界基準の滅菌器の導入や、使い捨て製品を使用する事で、患者様に安心して予防や治療を受けて頂ける環境にしております。