インプラント

インプラント治療とは?

インプラントは、歯を失った部分の顎の骨に人工の歯根(チタン製のスクリュー)を埋め込み、インプラントを土台として人工の歯を再生する治療で、「第3の歯」とも呼ばれています。


インプラントの上の歯は、入れ歯のように取り外しが不要です。そして、ご自身の歯に似た「噛める」感覚を得られることが最大の魅力です。


また、入れ歯の支えとしても使用することができるので、「入れ歯が合わない」「入れ歯が外れやすい」などでお悩みの方にもおすすめできます。


当院で定期的なメンテナンスを続けることで、ご自分の歯のように食事や会話を楽しめる快適な生活が長く続きます。


歯は抜けたままにしておくといけないの??

歯や歯肉や骨などの周辺組織はつねに変化しており、歯は、隣同士や上下で互いに支え合っていますので、1本でも失ってしまうと歯並び全体のバランスが崩れやすくなります。歯のない状態が長く続くと、歯のない部分に向かって両隣の歯が倒れてきたり、失った歯ともともと噛み合わせていた反対の歯(失ったのが下の歯であれば、上の歯)も伸びてきて、抜けやすくなってしまいます。


1本でも歯を失うと、図の様に、歯が倒れてきたり、伸びてきたりして、お口の中のバランスが崩れてしまいます。歯を失った日から全ての歯が移動を始めます。できるだけ早く人工の歯を入れる治療を受けられることをおすすめ致します。


当院でインプラントを勧める理由!

①CT装置による1mmの精度にこだわったしっかりした術前診断


②世界最高水準の滅菌機器の導入による、安心かつ清潔な手術


③(公社)日本口腔外科学会専門医によるインプラント手術


④術前に明確な費用提示を行います


⑤世界シェアNo.1のストローマン社製や世界トップクラスのシェアを誇るアストラ社製を採用


⑥患者様お一人ずつのCT画像とコンピューターでの手術シュミュレーションより作製した「手術ガイド」を用いた、精密な手術


⑦充実したカウンセリングで患者様にベストな治療方針の相談

 
※みらい歯科こども歯科クリニックでは、十分な診査診断の上で、インプラントの適応ではない患者様や、他に患者様に合ったベストな治療法がある場合にはインプラントを勧めません。